November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ほ お ず き 1

 

P7100049.JPG

 

P7100046.JPG

 

P7100045.JPG

 

P7100044.JPG

 

IMG_7495.JPG

 

IMG_7602.JPG

 

IMG_7577.JPG

 

IMG_7572.JPG

 

IMG_7570.JPG

 

IMG_7550.JPG

 

P7050038.JPG

 

ほおずきの絵を描いたのは現在4年生のスタッフMさん。

7月5日(水)の新宿伊勢丹ワークショップの手伝いに来てくれました。

この日は参加人数が少なく、油断して時間オーバーになり、

私はあわあわしてましたが、彼女が終始落ち着いて淡々とこなしてくれた

おかげで無事終了することができました。

そして、この1枚しか写真は撮れず。

 

ほおずき。

「カゴ入り3個500円」のところを

カゴは要らないので2個400円はダメですか→NG.

カゴ無し5個500円では?とのことで、

フレッシュなのを入手しました。

他の人がいないのを見計らってdealしたつもりでしたが、

マネされちゃった。…

開くと、青苦〜〜〜い香りがします。

 

7時pm頃、ほおずき市の袋をさげた方が来られました。

ここまで来てくださって嬉しいです。

ほおずき万華鏡も見て下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

春夏秋冬アノコタチ

 

_MG_6798.JPG

 

IMG_0008.JPG

 

IMG_5008.JPG

 

P7179886.JPG

 

FullSizeRender-5.jpg

 

_MG_6827.JPG

 

P8318796.JPG

IMG_5009.JPG

P6078419.JPG

 

P1149303.JPG

P1219317.JPG

P1149299.JPG

 

FullSizeRender.jpg

 

P7179889.JPG

 

FullSizeRender.jpg

 

 

_MG_6836.JPG

 

FullSizeRender-6.jpg

 

FullSizeRender.jpg

IMG_5012.JPG

 

IMG_1514.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

油 -oil-

FullSizeRender.jpg

 

1月15日 学内展(姪ッ子連れて行ったよ)

1月26日 都美の初日へ(学部)

1月31日 大学美術館へ(修士)

 

3回も行っちゃってどういう事。

あの子達の作品だけ見てきました。

あの子達の作品は、初めて会った3年位前から

ワーッ

すごーい きれーい いいなあ(あんなに描けて)

だけで、今でもそれしか思えなくて言えませんが、

よかったよかった。

 

ご卒業おめでとうございます。

 

FullSizeRender-2.jpg

 

IMG_3781.JPG

 

 

IMG_3776.JPG

 

FullSizeRender-1.jpg

IMG_3779.JPG

 

IMG_3789.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「無二無二」展へ行こう!−15(日)まで

東京芸術大学油画専攻3年生展覧会「無二無二」

2017.1.7(土)ー15(日)

開催時間/11:00−20:00(最終入場 19:30)

休館日/会期中無休

入場料/無料

会場/アーツ千代田 3331 1F メインギャラリー

出展者/東京藝術大学油画専攻3年生(58名)

 

とても楽しくレベルの高い作品展です。是非。

 

IMG_3666.JPG

 

早いもので今年4回目の進級展となりました。もう恒例ですね。

創心万華鏡は2014年・2015年に協賛いたしました。

 

ここに来てくれた最初の子が卒業のタイミングで1学年下の子を紹介し、

その学年の子が卒業する時にまた、、、という流れで入れ替わり立ち代わり。

ほんとは男子でもデザイン科でも芸大以外の美大生も、

来るもの拒まずだったのですが、どういうわけか油画の子ばかり。

 

私がしっかりしていれば!今頃フルタイムで2人くらいガッツリ雇用できました。

いつもワケが分からず困り果てているので、若い人達がしっかり私を助けてくれました。

いろいろ感慨深い季節です。笑

 

IMG_3668.JPG

 

IMG_3670.JPG

 

そして今回のニューカマーです。

 

誰の紹介でもない3年生が来ました。

創心万華鏡が過去に協賛して油画の子も何人も来てるのよー

という事を知らず、学校に近い万華鏡屋さんだから訪ねて来たような

初めてのケースです。

 

師走の、提出期限も迫った中で、大丈夫かなあと思っていましたが、

心配無用でした。よく出来ていました。

とにかくやる、という姿勢がね。

 

FullSizeRender.jpg

 

これこれこういうワケで「この作品だけ見たらすぐ帰る」

と説明して連れて行くと…意外にも全部の展示に興味を示して

触れるものは(触れないものも?)触って楽しそうでした。

なにせ食べるしか興味がないので、

「早く帰ろう早く帰ろう」言うだろうなーと思っていたら。

 

IMG_3676.JPG

 

FullSizeRender-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小山湯アートプロジェクト

FullSizeRender-8.jpg

 

2016年6月 某区の区政70周年文化事業にエントリーしました。

大正時代に建てられた「小山湯」という廃業になった銭湯を、

アトリエ/ギャラリーとして活用するプロジェクト(ざっくりいうと)で、

私のスタッフが学生グループをまとめ、自発的に動いていました。

8月上旬に不採用の連絡がありました。

若い人達のやりたいと思う事を叶えられず、自分の力不足に毎日落胆してばかりでした。

 

この件に関わって下さった方へ ひとまずご報告いたします。

助成金ダメでした。そして、

いつもありがとうございます。

小山湯を教えていただいて、貴重なお時間をいただいて。

私達はこの素晴らしい銭湯に出会えて感謝しています。

挑戦した事は大切な経験です。

 

これからも創心+young artist project は続きます。

自分達の出来る規模でマイペースにやります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

はじめて知られる方におかれましても、心の中で(がんばって♪)と

エールを送っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イースター柄もつくったよ

FullSizeRender-9.jpg
アメリカの大型スーパーチェーン店(Targetだったか)で
装飾アイテムを入手してもう何年も使わずに持っていました。
つい最近、アイスクリーム屋さんでイースターフェアをしていて、
気が付きました。
そうだこれ、イースターだったのね。ぴったりだ。

そういえばアメリカに留学してた頃、お菓子のパッケージとか
そういう感じの、いっぱいあったの見たなあ。
何もかもが「いっぱい」と「大きい」だったなあ…
歌手のプリンスさんの訃報がこんなに悲しかったのは、
当時の生活も一緒に思い出されるから、なのでしょう。
私はその世代なんです。
そういのう嫌って音楽一切、聴かない人もいるとか。
すみません、感傷にひたって脱線しました。

すっごくキュートでしょ!?!?
FullSizeRender-7.jpg
アンナ先生、粘土も絵も、いつも驚異のスピードで完成します。
またご紹介します。
IMG_0460.JPG



 

旅する万華鏡アルバム

今後の開催予定:5月14日 5月21日 6月25日
詳細・ご予約:http://tabica.jp


IMG_0385.JPG
IMG_0388.JPG
この、パーフォレーションが少し見えるところがいいって(思わない?)笑
同じ事また書いてるかも。ポジの色がここまでくっきり出るのも、いいなあ。

アドリブで、2種の中からお選び&woodyな粘土で装飾した物(左)。
こんがりして、「夏の旅」っぽいですね。
これもアドリブで、ミラー周りをレリーフ調に装飾しました。
IMG_0386.JPG
この後、mini木管もお作りいただきました。2名様ありがとうございました。







 

姫パーツ姫

_MG_3887.JPG

_MG_3883.JPG

パーツ担当のあの子達、
めきめきアップグレードしてます。

上は「アネモネ」のパーツです。最高にスペシャルです。
もっと早く何とかしてあげればよかった。
本当にありがとう。
このパーツを大切にします。

下はワークショップ用の習作。

親切丁寧に図説を。
  


P1140066.JPG

ワークショップのお客様が喜んで下さるのが嬉しいです。







 

旅する万華鏡 1st edition

_MG_3781.JPG

長い旅になりそうです。
workshop/event information にもアップしてい(き)ます。

Anna does great work on clay art. too^ ^
see also WROKSHOP/event information for more.









 

MOM's Christmas kaleidoscopes(12/05)

PC119246.JPG
お母さんのグループが作りに来て下さいました。
PC059198.JPG
アンナ先生のクリスマス絵画も可愛くて、

外側の絵も、中の色選びも、お子さんを想いながら一生懸命。
なんてステキなんでしょう!
PC059203.JPG
フェルトのキャップもお洒落です。

喜んでくれますように… 
PC059201.JPG


 
<<back|<123>|next>>
pagetop