November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

朝顔観察ノート

 

IMG_9656.PNG

おはよう!

 

IMG_9657.JPG

 

IMG_8716.JPG

IMG_8715.JPG

8月26日

 

9月17日

IMG_9029.JPG

 

FullSizeRender-11.jpg

FullSizeRender-10.jpg

FullSizeRender-9.jpg

 

FullSizeRender-8.jpg

 

FullSizeRender-7.jpg

 

FullSizeRender-6.jpg

 

FullSizeRender-5.jpg

 

asagao1.jpg

 

FullSizeRender-4.jpg

 

FullSizeRender-3.jpg

 

FullSizeRender-2.jpg

 

FullSizeRender-1.jpg

9月26日

 

いつもの道に、ワーッと密集して咲く場所があります。

写真を撮ったずっと前から咲いていたと思うのです。

いつもの道は「必須」ではないので最初は無意識に歩いてて

こんな所があると知ってから、意識的に通るようにしました。

9月になっても元気で、17日の雨の日、

紫陽花のように雨上がりにもっと綺麗になるのか、

グッタリしおれて地面に落ちてしまうのか気になりながらも

行かなくてはならず、まさに雨が降っている時なら見ました。

紫陽花のように活き活きはしませんが、散りもせず、

ただ雨に濡れて、少し寒そうにプルプルしていました。

 

息を吹き返し、ツボミは朝になると必ず開き、

特にツルがカールが強くて素敵でした。

9月26日の朝は、日差しがキラキラしていて嬉しかったです。

でもこの朝顔いつまで咲くのかな。

朝顔って夏だよね。朝顔じゃない???この花

と思いつつ日が過ぎ、夜も過ぎ(どちらかというと夜に行ってた)

10月になり…

朝顔は刈り取られていました。

密集していたほんの一部だけ残され(謎)あとはすっかり無くなっていました。

そこは空き地で、公道に面したフェンスに無造作に咲いていました。

空き地とはいえ私有地に違いなく、所有者か管理者か、

ここの朝顔を全部/ちょっとだけ残して刈ろう(謎)と決める権利のある人が

そうしたのでしょう。

毎年の単なる手入れで、私が無知すぎるのでしょうか。

そうだお手入れ(お世話)しなくてはいけない人がやってくれたのだ。

ネガティブな妄想やめよう。自分の物でもないのに。

また咲きますように。もっと早く気付けますように。

 

さて私の朝顔は、

水面はあの子A 朝顔はあの子B 

中は、写真の色ではなく筒の絵の色みの青ベース+

赤の差し色で作りました。

 

最近は、Aに受け持たせて、Bがアレンジを加えたり

次にAが休みの時に、Bがこの前のAのアレンジをしたりと、

以前は一人が一日で完成させていたのを

2名で2回完成というパターンが何回かありました。

効率は変わらない。

あの子達はアーティストだけど万華鏡に関しては

「そういうこと」気にせずよくやってくれる。

私も、小さい事気にするな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments

   
pagetop